• Yuko Igarashi (五十嵐夕子)

魂の友(ソウルメイト)との貴重な時間


最近の湘南はとてもお天気が良く、 清々しい海風がたなびいています💕 私は8月4日(日曜日)に 平塚市と大磯町の境にある 360度展望できる湘南平で 魂の友とゆ〜っくりと過ごしました✨


そのお相手は…

ゴールデンウィーク中に緊急入院した友人の山ちゃん。 山ちゃんとの出会いは、こちらブログでのイベントでした。 天空への旅 - ひとつの魂と繋がる そのイベントとは 2018年12月16日に執り行われた 総勢30人程の参加者の皆様と一緒に

大室山浅間神社の祠の周辺のお掃除。 このイベントは「NPO法人 日本を美しくする会」と 「伊東掃除に学ぶ会」の 白鳥宏明さんが どいしゅうさんとともに主催して下さったのです。

山ちゃん(下の一番左)と私(下の右から3番目)

Facebookで私をご存知の方は、 私の投稿を読まれた方も多いかと思いますが 《一緒に祈ってくれますか?》《Will you pray with me? English Below》

の中で7月29日の月曜日に手術をする山ちゃんの為に 匿名で一緒に「祈り」の力を循環させてくださる方々を募りました。

この投稿には116のいいね、超いいねが集まり、 116のコメント、 そしてシェアが5件ありました。 山ちゃんの手術は腎結石を管で固定するという手術で ゴールデンウィーク中に緊急入院しました。 エネルギーに敏感な私は、 その時にに受け取った彼からのSOSで かなり様態が悪いことをすぐに感じ取りました。 その時の彼のバイタルは、 いつ光へと戻ってしまってもおかしくない程の バイタル(体温、血圧、血糖値など)の数値が乱高下。 そして私は彼にヒーリングのエネルギーを送りました。 それからなんとか無事に退院し、

3か月後に腎結石の内視鏡による結石の破砕手術をすることに。 7月29日の手術も術後の経過も安定し、 8月1日に無事退院が出来ることに。 その彼からの報告の詳細はこちらで読めます。 退院から3日しかたっていないのに、 彼の様態は安定しているという事で 元気な顔を見せに私と娘に会いに来てくれました。 山ちゃんと一緒に行ったのは、湘南平。 湘南平は特に私にとって 思い出がいっぱいつまっている場所です。 どんなところかというと… 私のスマホで撮る写真では伝わらないと思うので、 こちらのリンクをご覧ください♬ 湘南平の展望台・夜景が素敵、相模湾 富士山が見えるレストランも

この展望台の2階にはレストラン Flat があります。

こちらもDohzenさんの素敵なお写真💕

素晴らしい眺めのレストランでゆっくりとお話をしました。

Doublemoonで「きっかけプレゼンター」として 過去生カウンセリングをしています。

カンタンにご説明すると 山ちゃんは「過去生が見える」人です。 過去が見えるというのがどういう事かと言うと…

あなたが山ちゃんに 過去生カウンセリングを受けに行ったとします。 すると、あなたがお話しをしているうちに

現在あなたが直面している

「問題・壁・難関」の原因が

どこに起因しているか 山ちゃんはまるで

「映画を観ているように過去生が視える人」

なのです!


「はぁ?訳わかんない🤨」


でしょ?

私も一番最初にその話を聞いた時には 良く理解出来ませんでした。


でも…こういうことです。


私の過去生「あけみちゃん」の人生を例にお話します。 まだわたしの過去生についてご存じない方は 虐待され続けた過去生の記憶

《私の恐れ・分離感の根源は? 過去生》 をお読みください。 私が生まれる直前まで生きていたあけみちゃん。


私はリアルに

「この目で見た」 「この耳で聞いた」

「この身体で経験した」 という記憶の断片が

小さい頃からありました。


  • ガタガタと電車が通る度に揺れるボロアパート

  • 近くで鳴り響く耳障りな踏切警報機の音

  • 安全管理の欠けた工場の一角

  • ドアを開けて入ってくる男たち

  • 寝ころがり天井にぶら下がる裸電球を眺め目を閉じる

  • 空腹感

  • 絶望感


これらは言語化された情報ですが、

私の記憶の中では視覚と聴覚と触覚といった 身体感覚として残っている記憶の断片なのです。


その小さい頃から感じていた記憶の断片が 2004年にヒプノセラピー(催眠療法)を受けた時に 初めて「ストーリー」になりました。 (私の詳しい過去生記憶は近日中に発表します。)


ここからが山ちゃんの興味深いところのです!


ブライアン・ワイス博士が行っている 「前世療法」をご存知の方も多いと思います。 というのはあくまでも 「セラピーを受けた人物の視点で語られる物語」ですよね?


しかし山ちゃんは この過去生の情報と現在の経験を「共有」した時点で、 時空を超えてその「現場」へと一瞬で移動します。 それはまるでクオンタムリープする感じ。


クォンタムリープしながら記憶の粒子から波に、波から粒子に飛び移っていく感じ…

私がヒプノセラピーで知った物語を 山ちゃんと共有して 私の現在の状況を説明すると 「現在進行形で私の現実に付随する『原因』となる過去生での記憶と物語」が 彼の目の前でまるで3Dの映画を監督目線でじっくりと観てきます。


そして…

その過去生記憶の情報から 一瞬で私の目の前に戻ってきて、 観てきた事を語ります。


何故すごいのか?

それは… 私の過去生の中で 私以外の「キャスト」が持っている 「パーソナルストーリー」も一緒に持って帰ってきてしまうからです。


大門先生と池川先生の本 「人は生まれ変われる」 を読んで脳裏に不思議な感覚が生まれました。


あけみちゃんの母親は、               私(あけみ)を生む前に妊娠をして            なんらかの理由で産めなかった事を          後悔していた

という感覚。 勿論、確信や証拠なんて一つもありません。

ただ単に本を読んでいたらなんとなく… あけみちゃんのお母さんの後ろめたさというか 表に表現できない感情があるように思えたのです。 そして結果的には 虐待のひどかった父や 娘の事を完全に無視をする母親が なぜか 「娘を生まなければ!」と 思った過去があったという感覚が 私の意識の中に漂ってきたのです。

そしてその事を山ちゃんに伝えると…

彼は向こうの世界からの情報を教えてくれました。

あけみちゃんのお母さんは 子供を生まなければいけないと思っていた。      しかも女の子。                   それは彼女の意思ではなく、夫の意思で!       娘は「金儲けをする商品」              そしてあけみちゃんが生まれる前に          女の子を妊娠したが流産に。             そして執拗な暴力を妻に課した夫。

山ちゃんにそう伝えられて、 私の意識の中でフラッシュバックが起こりました。

あけみちゃんの母親は 決して娘を愛していなかった訳じゃない。 彼女は娘をお腹に宿し、 産んだのにも拘わらず 娘を心から愛する事を許されなかったのでした。
あけみちゃんの父親は 娘と母親に絆が生まれれば 彼の計画が上手くいかない事を十分理解した上で、 娘の世話の一切を引き受けました。
美しい女性の子供の娘 つまり商品価値の高い女に仕立て上げるために。
死なない程度に生かし、 教養を付けないように全く会話をしない父親。 母親には無視を強要。 水商売で稼がせ、 いつも正気ではない状態の母親も実は彼の「商品」。
あけみちゃんとあけみちゃんの母親は、 まるで動物実験で使用する為に 父親(夫)によって飼育されているという そんな感じなのです。

そして山ちゃんは あけみちゃんを救った人物について私に分かる限り教えてと言いました。 その人の顔も姿も私の記憶にはあまり印象深く残ってはいません。 ただ、 私が居るドアを開けた瞬間に 非常に驚いていた表情と、 すぐさま私を非難させるために行動を取ってくれたと話しました。 すると… あけみちゃんを救ってくれた人物は、 父親の友人 その男性は父親、母親、あけみちゃんを知っていたそうです。 そしてあけみちゃんを逃がした後に あけみちゃんの母親の逃亡にも協力してくれたそうです。


何故なら…

その男性は あけみちゃんの父親がどういった商売をしていたか ずっと知ってはいたけれど しつこく勧められて承諾して お金を支払って 入った部屋の中に 誰が待って居るかは知らなかっただそうです。

相手の「女性」だと思っていたのは 実は「少女」 しかも友人の「娘」 これに驚いてあけみちゃんを逃がしてくれたようです。 こんなドラマティックなストーリーが繰り広げられていたなんて… ヒプノセラピーでは知り得なかった情報を教えてくれた山ちゃん。 手術後に、 こんな素晴らしいリーディングをしてくれました。 きっかけプレゼンター山ちゃんに 過去生リーディングをしてもらいたい✨ と思った方は、こちらからお問い合わせください。 P.S., 実は長すぎるので今日は省きますが、 彼はこの後に過去生リーディングから 未来世リーディングもしてくれました!

気になる~!?

気になった方は 是非コメント下さいね💕

Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.