• Yuko Igarashi (五十嵐夕子)

体験型・胎内記憶アート ワークショップ開催°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

私達ClearMindのアトリエで初の体験型・胎内記憶アートのワークショップを開催しました


今回の参加者の皆様は大人3名、子供5名。

夏休み真っ盛りの子供達と一緒のワークショップのタイトルは


「親子の魂の対話」


なんと最年少の男の子は、先月末に2歳になったばかり!

子供達の年齢は2歳、3歳、4歳、5歳、7歳、小学校6年生。


今日のメニューはこんな感じ…


子供達はみんな最初は「え?胎内記憶って?(・・?」みたいな感じだったんですよ!

だけど不思議とワークを進めていくうちに、ポロポロと自然に話し出す位に…


メディテーションって子供達にも出来るの?


って思います?

はい、結構フツーに出来ちゃいますよ~


勿論集中できる時間が短いことは短いのですが、

これは慣れていけば子供も何分間も瞑想が出来るようになるんですよね。

ちなみに私は小学生の時に

勝手に

一人で (〃艸〃)ムフッ

20~30分間続けて

瞑想をしていたヘンな奴です~


今日のワークの中のメディテーションは短かったのですが、

みんな目を閉じて心の中の自分を感じて

魂の色って何色なんだろう?ってイメージを膨らませていきました。


アートワークを始めてから2歳になったばかりの男の子は、

どんな風に受け止めてくれたと思いますか?

彼はきっと、私達が話す言葉を身体で感じ取ってくれたのでしょうね。

こんな小さな男の子でも、お母様が描かれた絵とシンクロした色で絵を描いていました。

ママの色って?、パパの色ってどんなかな?という言葉を聞きながら

彼なりに一生懸命に表現していた姿がとっても印象的でした❤


右は娘「れね」が描いた魂の色です。

どうやら大好きな紫色の光の中に

ピンクと水色のグルグルのエネルギーが

入っているらしいですよ。


彼女にこの絵について聞いてみると、

この絵は「宇宙」の絵だという事です。


彼女の描く宇宙は、彼女の大好きな紫✨


幸せ一杯ですよね~~~


そして今回のワークのテーマは

「親子の魂の対話」

という事で、お互いの魂を感じて描くという作業をしてみました。


魂について表現するのって難しそうな感じだけど、

みんな難なく表現出来ちゃう。


お互いの事はよく知ってるから

毎日どんな波動を出しているか分かっているから

もうずっ~と前から一緒だった様な存在だから…


絵を描き進めていくうちに

お腹の中に居た赤ちゃんと普通に対話していたという男の子のお話があったり、

「ママの事、泣いちゃう位大好き」と言ってくれる女の子が居たり、

「そう言えば娘が小さい頃に、ママが寂しそうだったって言ってたのを思い出しました!」と教えてくれるママが居たり…


やっぱり池川明先生が「胎内記憶は3人のうちに1人は覚えている」と仰っているように

子供が6人集まれば、自然とこういう話が出てきますね✨


そして子供達も胎内記憶を話しても 


安全だ!


って分かっちゃうんでしょうね。

ぽろぽろっていう表現がぴったりな位にフツーにしゃべってくれます。


まるで魔法°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


今回は半日のワーク+持ち寄りランチで今日の経験をシェアする時間を作って

自家焙煎したコーヒー豆を水出しして作ったアイスコーヒーや

ハーブのオリジナルブレンドティーを選んで飲んでいただいたり、

私達がどんなワークを将来的にやっていきたいのかをお話させて頂いたり…


私は大好きなキャロットラペ、ひよこ豆のフムス、トマトとベーコンのパスタと

デザートにオーブンで焼くだけの簡単✨ゴージャス✨フレンチトーストを作りました。

写真が無いのが残念すぎる…( ノД`)シクシク


そしてワークの間、子供達のケアをして下さった…

保育士の資格を持っていて、親子セラピー講座を終了されて間もない高橋陽子さま💖

あなたは天からの使い…天使さま✨

細やかなお心遣いがとても嬉しかったです!

ありがとうございました💖






Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.