• Yuko Igarashi (五十嵐夕子)

神津島~Soul Sisterとの出逢い①

今回のブログは長編です(笑) 私がSoul Sisterに出逢うまでの過程を少しずつブログでシェアします。 宇宙のエネルギーの流れが変化していた事は、 体調の悪さからよ~~~~~~く分かっていました。 皆様はどんな風に9月をお過ごしですか? 私はと言うと、体調が絶不調だった9月7日に 大きな変化が起こりました。 熱もあり、 朦朧としながら、 私は一日ベットで過ごしました。

(その時の詳しい様子は☞ 災害時の悲報を狙った振り込め詐欺!① ) エネルギーのうねりを感じながら 肉体があるという

幸せと

辛さを

体感しながら 、 浅い眠りを繰り返す中で 夢の中で五十嵐一家でお盆に訪れた 土津神社の奥之院に引き寄せられて とっても不思議な霊的体験をしました。

どんな霊的体験だったかというと… 半分意識があるけれど半分は眠っている状態で 私は「土津神社 奥之院」に立っていました。

土津神社 奥之院 保科正之墓所

正確に表現をすると…

朦朧とした意識の中から 光に包まれ クルクルと回りながら 吸い込まれていくように辿り着いた先は、 緑が眩しく光り輝き 地のエネルギーが湧き上がっている土津神社の奥之院。 奥之院は写真の様に壁に囲われているのですが、 私はその壁の内側に居て 地面に立っているわけではなく 30㎝程浮いていました。 (そうです、私は夢の中で空を飛びまくっています 笑) なんと、ここで保科正之公からメッセージを受けたのです。 朦朧とした意識の中に居ながらも、

その日に


「まるで引き寄せられるように繋がった」

神津島のまざーずあーす・咲弥ちゃんとのやり取りをしながら 9月22日に神津島に行くことを決めました。(笑) も~それだけでフツーじゃないよね!


ちなみに保科正之公とは、 会津藩初代藩主 第2代将軍・徳川秀忠の四男 (庶子) 7歳で信濃高遠藩主・保科正光の養子

21歳で高遠藩主に… 33歳で陸奥会津藩初代藩主になった 松平家初代の名君と言われる将軍です。 こんなご立派な方が何故!? 五十嵐夕子にメッセージをくれるの? と思われますよね。 私も思いましたよ(笑)

びっくりですよね~!? でも思い当たることがあるのです… 私は2011年に日本に帰国した翌年、 父方の祖母の最後の法要が行われた会津を訪れていました。 その際泊まったホテルの周辺を夫と一緒にお散歩して辿り着いたのは…

会津藩主松平家墓所

会津藩主松平家墓所でした。 「とっても立派なお墓だね~」 って感じの軽いノリで、私達は訪れたのですが… こちらの墓所は

会津藩の二代藩主保科正経公から

幕末の九代藩主容保公までが葬られています。 (興味のある方は会津松平家もチェックしてね!) で、なんで?なんで?ですよね。 実は数々の謎が、 神津島にある 癒しのリトリートハウス まざ~ずあーすに泊まったら解けました! 私が神津島に行きたいなって思った理由は、

まざ~ずあーす 咲弥ちゃんのリトリートご招待企画を読んだ時でした。 彼女はFaceBookの投稿でこんな事を書いていたのです。

「お金の実験してみたいなーって思って」

( ゚Д゚)へっ? なにそれ!?


「10月6,7,8日のリトリートを無料(通常¥50,000)で    やったらどうなるか? どんな面白いことになるのか? どんな喜びがあるのか? エネルギーはどんな流れを魅せてくれるのか? 実施してみようと思ったんだよね!」

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚) 咲弥ちゃんて、ありえないことやっちゃう人なんだ~(;'∀') 私はその投稿に気付くのが遅くて、

「これはエネルギー的に呼ばれた人しか行けないリトリートですね!」 ってコメントを書いた後に無性に神津島に行きたくなりました😍 ご招待企画には通らなかったけど、 9月の連休中には 熱海港からジェット船が運航している! そして旦那様が 「一人でゆっくりしてきなよ」なんて事を言ってくれるものだから、 娘が生まれてから初めて1泊2日で一人旅に出掛ける私😮 そういつもありがとう💖 そして、この旅に出た事でエネルギーの流れが変化しました… つづく✨

Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.