• Yuko Igarashi (五十嵐夕子)

魂のパスポートで江ノ島の封印が解除されたかも!?(共同創造編)

GW最終日の昨日、素晴らしい天候に恵まれ沢山のエネルギーに見守られながら開催した


魂のパスポート&胎内記憶プロジェクト in 江ノ島


イベント報告Vol.1 超豪華ゲスト編 とVol.2 トークショーでゼウ氏降臨 編 はこちら!


連日ご報告してもまだ沢山書けることがあるこのイベント…

今日はイベントの根底にあった「共同創造」について書きたいと思います。


こんな素敵なイベントを開催するに至った経緯は偶然が偶然を呼んだわけではなく、まるで全てが必然的に起こったと感じられる位に素晴らしいものでした。


リュウ博士を敬愛し、「神社仏閣再生をしたい!!!」という情熱を持った、社会起業家「モクさん」こと杢代智宏さんの想いを聞きにいこうと2月末に集まった私達…


そもそもその場で長南華香先生、優花さん、そして私が宇宙kidsについて盛り上がってしまったことが事の発端でした。その事を書いて下さった長南華香先生のブログはこちら ⇒ 発達障害・多動の子が宇宙kidsと言われるのはどうして??


 ♡♡♡長南華香先生のブログからの引用♡♡♡


この子たちは、今まで私たちの魂の転生の多くは過去生でつながりのあった人同士や

同じ魂のグループのメンバーであれやこれやとやっている事が多かったのです。

しかし、宇宙は同じメンバーで繰り返すだけではなく全く違ったグループから

新しい魂を入れる事を選択しました。


今までの輪廻転生とは違ったやり方を地球も、進化成長のために選択したのですが

その違うグループとは


全く地球に入った事のない他の星の魂または、地球の転生が少ない魂を入れて価値観を変える事を決めました。

こちらは特に戦後から徐々に始まっている事です。

いままでとは全く違うグループの子たちを家族に迎え入れたり

自分の子どもとして育てるのはとても難しい事。

いうなれば、日本にホームステイしているアメリカの子どもを

ずっと面倒みるような感じ。


文化も違えば常識も違うそんな違うもの同士があえてわかり合う状況を選択しているので親子関係もスムーズにいくわけがありません。

ママは、自分の子どもといわば国籍が違うので子どものことがわからない!!という事態が起きるのです。


この違う国籍の子が宇宙kidsたち。

この子たちは身体を持って、動く経験も少ないので

動くということに意識をむけやすいので世間では

多動と言われることもあります。


また、意識レベルが宇宙人的なので地球人が多く持つ

感情も宇宙ではないので、人の感情の動きがわからない、

もしくはものすご〜く敏感に感じてしまう子も多いのです。

けれど、彼らは地球を新しいレベルにしようと思って

来てくれた大いなるサポーターでも、

そういう事がよくわからないママたちは混乱するのも当然です。

さらには、このような子は表現が言葉ではなく、身体を動かしたり、アートだったりと独自の感覚で開く多様性を持っています。

♡♡♡引用おわり♡♡♡♡


…もうお分かりですよね✨


この宇宙から来た子供達は、五感を使って生きていくことで彼らの良さが活きてくる✨

そしてアートを使って身体を動かし、表現をすることが彼らに素敵な方法だって!(≧∇≦)


そんな訳で体験型・胎内記憶アートワークを長南先生と優花さんと一緒にやりたい♡とその気持ちを長南先生にお伝えした所、


「さっきここに来る前に、いい会場を見てきたの~」

( ゚д゚) へっ…!?


というわけで会場のなぎさパークのヨットハウスでイベントの日程が、すんなりと決まったのです。(笑)


そして長南先生と優花さんとイベントの企画についてメッセンジャーのやり取りをしていたところ、キーワードの レムリア✨ が登場しました。このお二人はレムリアの記憶があるのです。


優花さんは、ご自身のブログでもレムリアについて書いていらっしゃいます。


江ノ島のイベントはレムリアのイベント レムリアのエネルギーに戻す子育て! ちいさいまつりは、最終的には「レムリア」の時代に戻るのがテーマ。レムリアは、まさに巫女が政をする時代に戻ること

そんなお二人とのやり取りをしているうちに、私はアトランティスに レムリアの要素 を持ち込もうとした プレアデス星人のスパイの様な存在 だったという記憶が蘇りました。その記憶というのはこんな感じです。


♡♡♡ここからは断片的にあるプレアデス人としての記憶です♡♡♡


私はレムリアに到着直後に発見されてしまい、

黒いスーツを着た男2人に追いかけられていました。

相手は車なのですが、

私はひたすら走って逃げています。(ありえない…💦)


5mはある壁を飛び降りて、逃げ込んだガラス張りの

宇宙ステーションで気を取り直して身を隠し、

そこで重要な「何か」を左上腕に注入しました。


その直後私の身体は透明になり、

来ていた洋服を脱ぎ捨てて

小さな貨物用の宇宙船で逃げた…という記憶があります。 その後は、仲間達と銀河の何処かの紛争に巻き込まれました。

これはスターウォーズの様に武器を駆使した紛争ではありません

波動エネルギーの争いでした。 そして私が訪れた星では、水中でも容易に呼吸が出来ました。 移動は瞬時

意識が全てをコントロールしていたのですが、

地球とは全く違ってとても無味乾燥とした世界でした。 そこで波動を使った争いの最中に、

敵が最も大切にしている「何か」を宇宙船から奪い返し、

想念だけで強力な光と波動にすり替えるというミッションを達成。


成功の見返りとして、

平和な緑の美しい星へと仲間達と移住したという記憶があります。

♡♡♡♡♡♡


…そうです、娘も私も宇宙人(≧∇≦) 


もうすぐ4歳になる私の娘 れね は、 完璧な宇宙kids(≧∇≦)


2014年6月7日に生まれて以来、完全に手に負えない状態で子育てしてきました。

( ;∀;)


知能的には全く問題は無く、むしろ知識がある方だというのにも関わらず、自分の思っている事を上手く伝えられず、甘え通して些細な事でも感情がすぐに爆発!


英語と日本語の両方を話し、人見知りはしない傍から見たらフツーの子なのですが家では…


この大変な娘も、私が胎内記憶を知ってから変化を遂げただけでなく

わたしが優花さんとの動画配信をしたその夜に胎内記憶を話し、

翌日から割とフツーに会話が出来る子供 Σ(゚□゚;)に変容していました。


私が胎内記憶のお話でカミングアウトしたら、娘はあっさりと変化しちゃったんですよ!

とっても興味深いのですが、池川明先生や長南華香先生が仰っていた通りの展開でびっくりしました(+_+)


お母さんの幸せを子供達は願っている…

私がいつも夢に描いていた世界を現実にすることで、娘はコロッと変わったのです。 


優花さんは、江ノ島で「子供を沢山呼んでほしい」と(ゼウ氏から)メッセージを受け取ったらしく更に、

子供のピュアなエネルギーが欲しいそうです! 何か子供ちゃんも呼んでの、宇宙キッズイベントが良いのかもです😊💕 私は華香さんの、プレアデスヒーリングを親子でやるの素敵だな〜って思 いました✨

という流れの後の 魂のパスポート&胎内記憶プロジェクト in 江ノ島 だったのです。

そんな主催者の想いが伝わるように、募集をかけてすぐにボランティアスタッフとして集まって下さった皆様✨


当日のお手伝いだけでなくロゼッタや花冠を作って下さったり、子供達が楽しく遊べるようにとおもちゃ等を持参して下さったり…



自己肯定の先にある共同創造

みんながレムリアのゲートをくぐり抜けて、

魂のパスポートを受け取り、

宇宙旅行を楽しんで下さったそんな一日でした…


✨イベントについてブログで書いて下さった皆様のご紹介✨


♡長南華香先生

胎内記憶プロジェクト〜魂のパスポート〜は共同創造と産道拡張でした笑


♡優花さん

パスポートを手にしたかい?


♡杢さん

共同創造を感じたイベント〜スタッフ編〜


♡Yukaさま

江ノ島から始まりました!


♡macoさま

江の島にレムリアン集まるの巻


♡Naoさま

レムリアと宇宙と江ノ島と天狗さん


♡竹内秀樹さま

胎内記憶


♡村上美耶さま

江ノ島の胎内記憶プロジェクト


♡藤田啓二さま

5/6 江の島イベントに行ってきました!



メルマガでシェアして下さった

♡荻久保監督

~見えぬけれども あるんだよ~



Facebookでシェアしてくださった方々

池川明先生

どいしゅうさま

ケプリ婦人

竹内秀樹さま

竹内真理子さま

Okada Ayanoさま

藤井由美子さま

山路美穂さま

藤田啓二さま

村上美耶さま

橋本睡蓮さま

澤村佐知子さま


私は沢山の仲間達とコーディネートとコラボレートをしながら、進むべくディレクションと創造的活動をプロデュースする人間。


素晴らしいアーティストを世界の舞台へと羽ばたかせる役割を果たす為に、この地球に生まれてきたんだなぁ〜って思いました!


これからみなさんとワクワク過ごして、

無条件の愛を体験したい人と一緒に

「この指とまれ!」って遊ぶように

魂の繋がりを楽しんでいこうと思います♡



魂のパスポートで江ノ島の封印が解除されたかも!?(体験型・胎内記憶アートワーク編)に続く

Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.