体験型・胎内記憶アートワーク

アートワークの後のご感想
 

魂のパスポート & 胎内記憶プロジェクト in 江ノ島​ の 第二部に、長南華香先生との コラボ企画 として
レムリアヒーリングと胎内記憶アートワークを一緒に体験して頂きました。(イベントの詳しい内容は こちら


 

岡田亜矢乃さんからのご感想です。


チャネリングを合わせたコラボイベントがGW最終日に江ノ島で行われまして、私も参加させて貰いました!

 

小さな方の画用紙に描かれたものは、それぞれの魂が居た場所です。
誰にとっても安心して過ごせる場所。
それはお母さんのお腹の中かもしれないし、降りてくる前の世界かもしれない。

色や、香り、肌触り、感じられるものが人によって違うようですよ。
 

頭を使わずに、心で描く胎内記憶アートワークということで、
私は目を瞑りながら潜在意識を使って色選びをしてみました。

手に取ったクレヨンの色はオレンジ色。
心が感じるままに描いてみた絵は、花びらのようなヒラヒラとした形になりました。

そこはとても暖かく包まれるような、ほっと安心できる場所でした。


更なる誘導で魂が元いた故郷へ飛んでみると、真っ白な世界が見えました。

何もない空間。

色も肌触りも、風もない、

拡がるだけの空間に水のような雫がピチョンと落ち、波紋のようなものが広がりました。

何もない静寂のなかから「生まれる」という感覚。

宇宙の始まりでしょうか。
もしくは生命の根源なのでしょうか。

白い紙粘土を使って魂の形を象ってみました。

最初は丸い形だったのですが、どんな形がいい~?と問い掛けてみたら、

真ん中が空いて、リングのような輪っかになりました。

 

周りの皆さんの魂を見渡してみると、三角のフリスビーのような形、
半分だけ凹んでいる形、小さな丸が沢山集まった形、雫形、色々な魂の種類がありました。

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなの魂や故郷の絵を一つの大きな円形の模造紙に載せて完成です!


この世界には、縛られる概念などはどこにも無くて、

自由な意思だけが拡がる場所に私たちは住んでいたようです。
 

一つ一つの魂はとても無邪気で個性あふれるユニークな魂たちでした✨


人数も多かったのでお隣さん同士とのシェアなどは出来ませんでしたが、

グループワークをしてみたら更に楽しそうだなと思いました✨


このワークを通して感じたのは、
一つの根源から始まったこと、

そして生まれる場所も還る場所もきっと同じなのだろうなー、
という体感です。


どんな感覚をそれぞれ感じられたのかは

全て個人に委ねられるというのもとても魅力的でした。
瞑想のアートバージョンといった感じでしょうか。

粘土や紙に出していく作業は、未知なる自分との出会いでした。

無意識に描いているにも関わらず最後にどんな形に仕上がるのか、
その行程を楽しんでみたり、完成した姿を見る面白さがありました(*^^*)

 

みんなの魂はどんな形でしょうかね?


五十嵐夕子さんご夫婦の「胎内記憶アートワーク」は
これから世界に向けて沢山発信されていくようですので、
ご興味ある方は是非繋がってみてくださいね✨

 

今回スピーカーとして登壇してくださった長南華香先生は、

これから共同創造の時代だと仰られていました。

つまりは一人一人が平等でとても尊い存在だということを思い出すことにも繋がるのかな、と思います。

「私」という魂を精一杯活かすために、

こういった自分に還るツールはとっても役立つと思います。
世の中への還元をさらに意識していこうと思いました✨

 

主催、サポーターの方々、知り合ってくださった方々、ありがとうございました。

また再会出来ることを楽しみにしています🌈

ーーーーーー


亜矢乃さん、とても素敵なご感想をありがとうございました✨ 

Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.