体験型・胎内記憶アートワーク

「わたしの宇宙」に描かれた想い


特別ゲスト インタビュー
ちいさいまつり 優花さんによる
体験型・胎内記憶アートからの考察

魂のパスポート & 胎内記憶プロジェクト in 江ノ島​ の 第二部 に長南華香先生との コラボ企画 として レムリアヒーリングと胎内記憶アートワークを一緒に体験して頂きました。(イベントの詳しい内容は こちら

優花さんもClearMindの体験型・胎内記憶アートワークについてブログでご紹介下さいました。

このイベントで描かれたアートワーク 「わたしの宇宙」 の絵をどの様な意識で描かれたかインタビューでお答えいただきました。

こちらは優花さんが語って下さった、動画からの一部抜粋文章です。
動画も是非ご覧ください!

すごい地球に行くのが楽しみで、ワクワクしてやっといけるやっといける!って気持ちが来てこの緑色が地球で、緑一杯で早く行きたいなって思って、そこに湖みたいなものが目に付いて意識の中ではあの湖に飛び込めばいいんだって思って赤いのが私の魂で、これがピューンと湖の中にめがけて降りたっていうイメージだったんですよね。」

「周りが真っ暗で、この部分だけちょっとボヤーッとすごい明るくなっていて光って見えている。なんか緑色が地球って分かっているんだけど、凄い光って見えるから黄色
真っ暗な中に光っているからあそこに行けばいいんだ。魂的にはピンク色に包まれて守られているって感じがして、安心してあそこにやっといけるって。」


「遊園地とかに行くような感じの気持ちでやってきていた。」

…これって正に池川明先生が提唱している人生テーマパーク説じゃないですか!

そして実は卵子と精子が融合する受精の瞬間に受精卵が光り輝くという現象が米国ノースウェスタン大学の研究によって科学的に証明されいてるのですよ。受精の瞬間を捉えた映像が見られる In Deepのヒトはこの世に出現した瞬間に光り輝く: あらゆる生物は、受精の瞬間に「花火」を打ち上げていることが米国の大学の研究により突き止められるという記事によって確認できます。(こちらのGIFイメージは上記の記事からお借りしました。)















受精の瞬間の映像をご覧になれば、優花さんが描かれている絵が的確にこの様子を捉えているという事が伝わってきますよね!

科学的にはこの受精の瞬間を映像として捉えることが出来ましたが、優花さんが魂が入った瞬間さえも描いているのに残念ながら受精の瞬間の映像から魂の入った瞬間は目で確認する事が出来ません。

私達が何気なく表現するアートの中には、科学的には証明できない様な人間の叡智を超えた波動的なものを無意識にキャッチしてそれが表現されるのですよね…

優花さん、とても貴重なご意見をありがとうございました✨ 

娘さんを出産後、自然と導かれるように土地と人をむすび、人と人をむすび、そして神と人をむすぶ本来の「まつり」を復活させるために、2017年4月29日「ちいさいまつり」というイベントを千葉県茂原市で開催されて以来、地球に生きる人間すべてが家族として共存共栄する「アースファミリー」の在り方を提案。

​White Fieldの優花さんが、体験型・胎内記憶アートワークに娘さんと参加されてご自身が描かれた絵についてをインタビューしてみました。

 

Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.