体験型・胎内記憶アートワーク

アートから発せられる波動エネルギー


特別ゲスト インタビュー
高波動スピリチュアルマスター・吉澤尚夫先生による
胎内記憶アートと子育て

魂のパスポート & 胎内記憶プロジェクト in 江ノ島​ の 第二部 に長南華香先生との コラボ企画 として レムリアヒーリングと胎内記憶アートワークを一緒に体験して頂きました。(イベントの詳しい内容は こちら

このイベントで描かれたアートワーク 「わたしの宇宙」 の絵に描かれている波動エネルギーについて、高波動スピリチュアルマスターである吉澤尚夫先生にインタビューで語って頂きました。

こちらは吉澤先生が語って下さった、動画からの一部抜粋文章です。
動画も是非ご覧ください!

「子供って7歳ぐらいまでは特に宇宙にダイレクトに繋がっていてイメージしたものをそのまま具現化するのが得意なんですね、絵を描くことによって自分の宇宙、元居た惑星の景色、中間生の記憶、過去生で見ていたもの、リーンカーネーションしながら最初に生まれた星の景色とか覚えている子が結構いますね。色々こうやって宇宙的なビジョンとか、お母さんのお腹の中でみたものとかを描く子がいらっしゃいます。」

「とても平和な愛に溢れる世界を地球でも体現したくて、子供達は 来ているんだけど実はそうじゃないから、今現在。すごくがっかりしているというか、もっといい形に変えたいって魂は思っています。そういうミッションというか使命を持って生まれてきた子は多いんだけど、これから子供達が大人になっていく上で制限を子供達が自分で自分にかけないように本来の良い所、伸びやかさ、魂の素質を子供達が自分で伸ばしていけるようにガイドしてあげればいいだけです。」

波動的なものを無意識にキャッチしてそれが表現されるアートの力…

大人でも子供でも、こういった波動を表現する事が出来ると語っていたことが印象的でした。

吉澤尚夫先生、とても貴重なご意見をありがとうございました✨ 

吉澤尚夫先生
株式会社高波動エネルギー研究所 代表取締役

産婦人科医で胎内記憶研究の第一人者でもある池川明先生と、サイキックリーディングであり波動の専門家の吉澤尚夫先生が共に講師を務めている「波動胎教」。

波動胎教とは、「波動」を「胎児教育」に活用して、子どもの天才性をより早く引き出す方法

​この吉澤尚夫先生が、体験型・胎内記憶アートワークの絵から発せられる波動を読み解きながら、より良い親子関係の形成にアドバイスをClearMindの五十嵐夕子とのインタビューで聞かせて下さいました。


 

​クリエイティブサービス

Copyright © 2020. ClearMind. All rights reserved.